TWITTER
PROFILE
CAFE LARGO
VIVO
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
JUGEM
MOBILE
qrcode

適当な日々。

大阪・福島Cafe Largo/阿波座vivoのマネージャーをやってるヒトによる雑記です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Social Network

ついに「ソーシャル・ネットワーク」見ました!


ゴールデングローブ賞獲ったとかアカデミー賞も確実だとかの話題作なんで
今更僕が何も言うこともないんですが。


これは!

とにかく必見です!


なんていうかね、凄いですよ(笑)
様々な視点から見るべき作品です。
そしてどの方向から見ても味わい深い。
こんなのそうあるもんじゃあないですね。
デビッド・フィンチャー、ネクストレベルへ。て感じ。

今のところ、
面白かったとかなんかそういう感想すら出て来ません。
評価できない。


現在進行形のこの情報社会をしっかり認識し、
その中でどう生きるか。

そして社会は日々凄まじいスピードで変わっていくが、
それでも人間の本質は。
人と人とのつながり、とは。


またすぐにもっかい観に行こうと思ってます。


もう一度言います。
必見です!

| Movie | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Kick Ass


昨日、今年一発目の映画を観ました。
ずっと心待ちにしてた「キック・アス」!!


暴力描写もそれなりに激しいので(馬鹿馬鹿しくもありますが)、
万人にオススメってのはちょっと出来ないかもですが、ヤバイです。この映画は。

まぁ既に国内でも結構ヒットしてるみたいなので今更紹介するまでもないけどね。
しかしやってる映画館が大阪市内ではテアトル梅田だけなんですよね。
けどこれはもっとデカイとこでも映える作品なのになぁと残念に思います。

かる〜い感じの音楽の選曲センスも最高で、カタルシス満載のこの映画。
年始の景気付けにはぴったりでした!

しかしこういう必死で全力の馬鹿なことをやってる人たちがいて、
実際にこんなに凄いものを作っちゃうということに勇気づけられますね。
それでもヒーロー論やシニカルな皮肉もちょこちょこ組み込まれていて
考えようと思えば深くもある作品です。

とにかく!
こんな映画が呑気に楽しめる今の世に万歳!

あとニコラス・ケイジはやっぱり最高!
(バッド・ルーテナントも超オススメです)


| Movie | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ポニョを観て。(ネタバレ注意です。)


先日、やっと「崖の上のポニョ」見たんですけれども。










終始、“ポカーーーーーーン( ゚д゚ )”って感じでした(苦笑)




何の脈略も計算も存在しない、
カオスな抽象画を解説無しに無理矢理見せ付けられたような、
そんな感覚。

いや、もともと最近の宮崎駿は苦手な感じだったんですけどもね。
それにしてもこれは駿さんの狂気の沙汰としか思えません(笑)
そりゃファンタジーに辻褄なんて求めちゃいけないってのも分からんでもないですけど、
いくらなんでもこりゃやりたい放題過ぎます…

で、このニュース
子供用に親が買ったりしてるんでしょうけど、これって人気があるという事ですよね。
この映画を面白いという“大人”のハナシを聞きたいです。
僕のこのもう枯れきった脳では理解しきれませんでしたので
色々分かりやすく解説してもらえないでしょうか(笑)



どうしても腑に落ちなかった点を羅列。
(ネタバレです。ヤな人は見ないでくださいね。)

・お母さんの車の運転技術がジェイソン・ボーン並に凄過ぎる。
・ポニョをすんなり受け入れるお母さんの器がデカ過ぎる。
・フジモト、お洒落。
・結界のくだり。
・街の灯りかと思ったら船の大群、のくだり。結局何やってん。
・海の女神的なデカいお母さん、仰向けで泳ぐの怖い。
・街が浸水してるのにみんなとても呑気。
・世界の終わりが〜、的展開。いつからそんなハナシに…?
・お婆ちゃん達、たまたま足治ってラッキー。
・お母さん同士の立ち話ミーティング。そしてお婆ちゃん達の応援。
・ポニョ、人間になる事への簡単過ぎる快諾がヒドい。フジモトが可哀想。良い奴っぽいのに。


思いついただけでこんだけ。もっと「?」はいっぱいあったような気がします。
いやほんと難解過ぎますよ…。


| Movie | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ともだちの塔があらわれた。
今、我らが太陽の塔がこんな事になってるみたいです。(今日までっぽいですが。)




これ凄いですね。なんか妙に惹かれる。
許可した人、エラいです。


20世紀少年は
単行本で発売される度、最初を読み始めると
これまでのあらすじをすっかり忘れていて
前号の最後をちょとだけ読み返したりして
毎回毎回やきもきしながらも、なんとか最後まで読みました。

映画版は原作の完コピ映画らしいんですが
んな事言われると敢えて観に行こうなんて気が起こりません。




映画と言えば、
「ダークナイト」がまた映画館で再上映されるそうで。



1/24からピカデリー梅田、いや、梅田ピカデリーで、だそうです。
日本ではそんなにはヒットしなかったらしいんですけどね。

僕もご多分に漏れずダークナイトにハマったクチなんですけど、
近々テレビを買い替える予定なので、
そのテレビでブルーレイ版を炸裂させようと非常に楽しみにしてました。

だけど映画館で観れるなら悩むなー

CG全盛の時代の中、リアルで見応えのあるアクションなどが最高でしたが、
それぞれのキャラ立ちが完璧な登場人物たちによるやりとりなど、
非常に深みのある内容が神髄の映画なので何度も観るべきかと。

まだの方は是非。

| Movie | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
映画ネタ、需要が無くても勝手に続けます。
見たかった「ブラインドネス」、行ってきました。


“突然視力を奪う奇病が凄まじい伝染力で広がり、
世界が一気に混乱に陥っていくなか、
なぜか一人だけ「見えている」女性が…”

、という映画。


面白かったです。

全ての人間が盲目になってしまうと
社会というものはこうも機能しなくなるのか、
という世界を疑似体験できます。

帰り道、ふと気付くと
街の灯り、寒そうに家路に着く人々、月、
眼に入り込んでくる全ての景色を、
ついボーッと眺めてしまってました。

普段、無意識に“見ている”モノたちの大切さ。気付かされます。

映画ってやっぱり“有り得そうな非現実”を見せてくれるのが良いですね。

この監督のセンス、結構好きかも。
City of God、まだ見てないんですけどね。早よ見な。






それからその翌日、
なぜか勢いで「トロピックサンダー」も観に行きました。


なんかアホな映画が見たくなりまして。




…予想を余裕ではるかに超えたアホさでした。



よくあんなくだらない事をあの規模で…
アメリカ人の笑いは本当に程度が低い。(バカにしてはないですよ。)
ずっとニヤニヤしながら見てました。

これはでも、ちょっと日本人には理解しづらいかも。
ボケてんだかマジなんだか良く分からないシーンも多々ありました。
アメリカの文化に触れる事が良くある人なら問題ないんでしょうかね。

まぁでもちょっと力を抜きたい方にはオススメです。

得る物は全くなーんにも無い映画です。(笑)

ちなみにこのハゲ社長の正体、(←クリックネタバレ注意!!!!!!!)
うちの奥さんは最後まで全く気付いてませんでした(笑)





やっぱ映画館は楽しいなぁ。

| Movie | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
なんかオススメ映画教えてください。
 うーん、寒いですねぇ。

でも僕は冬が大好きです。

冷たくなった両手でカップを囲い込んで
立ち上る香りをまずは愉しみ、
それからゆっくりと味わう
ホットのコーヒーのなんと美味しいことか!

是非Largoでそんな幸せなひとときを楽しんでください。

滑らかな舌触りのミルクたっぷりのカプチーノ。
最高ですよ。




えー、わざとらしい宣伝はさておき、
お昼休みにコンビニで今月の「BRUTUS」を購入。

宮沢りえの信じがたい美しさの表紙が欲し…、いやいや、
映画特集だったので買ってみました。




面白い内容でした。
名だたる著名人がシネマコンシェルジュとなり
数珠つなぎでオススメ映画について語り合う企画。

映画について語るのって楽しいですよね。
似た価値観の人と好きな映画を挙げ合って“共感”。
違った趣味の人から知らない映画を教えてもらって“発見”。

映画欲、最近また出てきたなー。

とりあえず、コレ見たい。
その土曜日、7時58分
なんとも気になるタイトル。

ブラインドネス」も気になるなぁ。
キャストがめちゃ好み。この監督も好き。
ガエルガルシアベルナル、好きです。名前は全く覚えられないが。
…果たして伊勢谷友介の演技力は。





あ、そういや
こないだmoのしげるさんとそんな感じで
少し映画のハナシしてたんですけどね。

最近そういう時、
オススメ映画とかがすっと頭に浮かばないんです。
映画自体浮かばなかったり、タイトルや俳優の名前が
喉まで出かかっても出て来ない。

二人して「マリーアントワネット」が出てこなかったからなぁ。
“えーとあの、ソフィアなんとかが監督のさ、あの、ほら、うー、……『なんとか何世』やったっけ?”って。
これはもう映画の知識だけの問題でも無くなってるな。

僕はもともと物忘れがかなり酷くて、
最近本気で若年性健忘症とかなんかそういうのなんかなとか
ちょっと心配になってきてるんですけど、
好きな事柄すらすっと出て来ないのはヤバいなぁ。

| Movie | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
溶ける。
汗が止まらん。

夏はほんとに苦手です…
なんという暑さですかこれは。
こんな急に30℃越えで攻めて来なくてもいいんじゃないですかね。
7月でこの暑さやったら8月は一体…


そんな地球温暖化をリアルに体感してしまう時代の最中、
やっと映画「earth」をDVDで見ました。



これなかなか凄かったですよ。

まぁディスカバリーチャンネルの大袈裟版ですけどね。
でもなんとも信じられない映像の数々。

しかし地球は、自然は、生き物は、なんでこんなにも美しいのでしょうかね。

この映画、やはり地球の危機を訴えるための映画ではありますが、
直接的なメッセージは多くはないです。
だけどもこの地球の姿を見ていると、
私達は幸せに住まわせてもらっているこの美しい「家」を、
その姿のままに保つ努力を欠かしてはならないという感覚が
自分の中からじわりじわりと湧いてきます。

僕達も自然の一部。
自分達の生命を守る事なんだから、
やはり出来る事から少しずつでもやっていこう。



クーラーの設定温度を1℃でも上げていたら
いつかは大阪の夏も少しは涼しくなるのかなぁ。
| Movie | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |